20代薬剤師の転職に適した時期・タイミング

20代薬剤師求人TOP >> 基礎 >> 20代薬剤師の転職に適した時期・タイミング

20代薬剤師の転職に適した時期・タイミング

一般的に薬剤師として3年間の経験を積むことで、その業種で必要とされる知識やスキルを身に着けることができると言われています。そのため、3年に1度の頻度で転職を考える薬剤師も多くいます。20代の場合も幾つかのポイントを押さえて転職することで成功することができます。

転職のタイミングとしては、冒頭で記述したように3年に1度が転職に良い時期と考えられます。最初に就職した職場で自分が学びたいと考えていた知識や技術、経験が得られていれば転職を考えることができるでしょう。転職することで、新たな環境で更にスキルアップやキャリアアップを目指すことができるからです。転職時には転職先での研修会や勉強会への参加、自分が希望するスキルアップが可能な職場環境かなどのポイントをしっかりと確認しておきたいところです。

20代後半になると結婚や出産などをきっかけに転職を考えるタイミングかもしれません。特に女性薬剤師の場合は男性よりも考えなければいけないでしょう。その場合は、自分の生活パターンに合った転職先を選ぶ必要があります。給料面や福利厚生、育児休暇や託児所の有無などの面で自分の希望に合致する病院や薬局へ転職する女性薬剤師も少なくありません。

どの様な理由で転職をするとしても転職に有利なタイミングとしては、ボーナス支給後の時期や年度末に薬剤師の求人情報が多く出ます。ボーナスもらって退職したり、年度末の異動や契約が切れることなどがその理由としてあります。また薬剤師には繁忙期ともなる花粉症の時期やインフルエンザが流行る秋口から冬場にかけては求人募集が増えるので、転職のタイミングといえます。現在の職場に転職の旨を申し出るタイミングも大切です。基本的には1カ月前までに申告しておけば退職できますが、繁忙期の人手不足の時期に退職することを考えるのであれば、もっと早めに申告することが必要です。

20代での転職を考える際には、その後のキャリアプランもしっかりと考えた上で転職することが成功の秘訣になります。早めに転職を経験することで、自分に合った職場環境でその後の薬剤師キャリアを過ごすこともできます。ただ単に給料が希望額に達しないとか、職場の雰囲気が合わないという理由で転職を続けると、面接時にあまり良い評価をもらえなくなることがあります。30代以降自分がどのようなキャリアを目指しているのかをイメージしておくなら、20代での転職時に将来の土台や成長要素を蓄えておくことができます。

20代の薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014-2017 20代薬剤師の転職サイトランキング All Rights Reserved.