20代薬剤師の転職<化粧品会社編>

20代薬剤師求人TOP >> 職場別 >> 20代薬剤師の転職<化粧品会社編>

20代薬剤師の転職<化粧品会社編>

薬剤師の転職先の1つとして化粧品会社に人気があつまっています。化粧品と薬剤師の関係があまりないように感じますが、たいていの化粧品会社では薬剤師が働き活躍しています。

化粧品のほとんどは肌に直接つけて使用するため、安全性の面で薬事法と関係する部分が多くあります。化粧品に含まれる成分が肌へ及ぼす影響、効果性について研究開発することが必要です。最近ではお客様のニーズに合わせて商品開発に取り組む会社も増えています。アレルギーや肌のトラブルを持つ人に合わせた化粧品や各種商品開発に参加する薬剤師や、健康食品、サプリメントなどを手掛ける化粧品会社に勤務する薬剤師もいます。

化粧品会社の中には企画力や発想力に優れた社員もいますが、医薬品に関する専門的な知識を持っているわけではありません。そのため商品の研究開発に参加する薬剤師には薬学の専門的な立場からの知識や意見が求められることになります。

現在の化粧品会社で働く薬剤師の年収としては、約400万円から600万円程度が相場になっています。働く部署や役職によって異なることもあります。薬剤師の年収の中では高めに推移しています。しかし人気のある職種でもあるため、求人情報が常に多くあるというわけではありません。

化粧品会社に転職を考える20代の薬剤師であれば、薬剤に関する専門知識は勿論必要とされますが、加えてコミュニケーション能力や英語力なども要求されます。商品開発などの会議の場などでは、上手に相手の意見を聞きだしつつ、自分の考え方を相手に伝えることが重要です。また専門的な薬学知識をいかにわかりやすく説明するかも大切なポイントの1つです。外資系の化粧品会社などでも薬剤師の求人はあります。また商品開発などをする際にも参考資料として海外の論文などが用いられることがあります。早い段階でこうした能力を身に着けておくことができれば、転職に有利になる可能性があります。

化粧品会社での勤務になるので、ほとんどは女性薬剤師ですが、男性であっても不可能ではありません。ただ化粧品や関連商品などに関する知識や関心がなければ勤務するのは難しい状況です。実際に化粧品会社で研究開発などの分野で活躍している薬剤師の情報収集をしたり、実際に話を聞いてみることでわかる事も多々あります。

どの分野に転職するにしても共通して言えることですが、化粧品会社への転職を希望する薬剤師も自分がなぜ転職するのか、将来薬剤師としてどのように活躍したいと考えているのかを明確にしておくことが大切です。

20代の薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014-2017 20代薬剤師の転職サイトランキング All Rights Reserved.