20代薬剤師の転職<ドラッグストア編>

20代薬剤師求人TOP >> 職場別 >> 20代薬剤師の転職<ドラッグストア編>

20代薬剤師の転職<ドラッグストア編>

20代薬剤師の転職先としてドラッグストアという選択肢もあります。ドラッグストアは医薬品を販売するのに薬剤師を必要としていますし、中には調剤薬局が併設されているというところもあります。そのため、とても多くの求人が出されている職場なのです。ドラッグストアの職場の特徴として覚えるべき仕事が多岐に渡るという特徴があります。薬剤師として医薬品に関する正しい知識を持っていなければいけないというのは当然のことながら、薬やその他のものを販売するのにレジを使えるようにならなければいけませんし、売り場のことも知っておかなければいけません。また、お客様と直接接する仕事ですから、コミュニケーション能力も求められます。

そのため、薬剤師としての経験が多少短かったとしても、新しいことに挑戦する意欲や覚える能力の高い20代にはとても適している転職先と言えます。覚えること・できるようにならなければいけないことがたくさんあるので、できるだけ早くそれらを身につけて戦力になれる人材が求められているからです。

それまで病院薬剤師しか経験が無いという人であっても、ドラッグストアへの転職ができる可能性はもちろんあります。調剤の経験を活かしていける職場ですからこれまでの経験を無駄にすることもありません。また、新しい仕事内容に挑戦することに不安があるという場合であっても、研修制度などが整っている企業に就職できればその不安も払拭されるはずです。

また、病院薬剤師の給与は20代のうちは一般企業と比較しても低めの傾向があります。そのため、ドラッグストアへの転職で収入アップができるという薬剤師も数多くいます。病院の給与形態は公務員の薬剤師の給与を基準としているところが民間でも多いのですが、ドラッグストアの場合にはそうした習慣がありません。そのため独自の給与形態がありますので、病院で働いているよりも収入を得られるようになる可能性があるのです。

ドラッグストアへ転職したいと考えている薬剤師は、リクナビ薬剤師などの転職エージェントを利用するのが良いでしょう。それはなぜかというと、数あるドラッグストアの求人の中でも自分の希望に合う求人を紹介してくれるからです。給与や休日などの待遇面はもちろん、職場の環境など普通は知ることができないような部分まで考えてマッチングをしてくれますから、働き始めてから後悔するということも無く快適に仕事ができるはずです。

20代の薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014-2017 20代薬剤師の転職サイトランキング All Rights Reserved.