20代薬剤師の転職<製薬会社編>

20代薬剤師求人TOP >> 職場別 >> 20代薬剤師の転職<製薬会社編>

20代薬剤師の転職<製薬会社編>

20代薬剤師の転職では製薬会社を希望する人も多くいます。製薬会社の特徴としてあげられることは、キャリア形成の仕方が他の薬剤師の職場とは違ってくるという点です。病院や調剤薬局などの場合には、薬剤師のキャリアアップというと管理薬剤師になることなどです。どれだけ仕事を頑張って能力のある薬剤師だからといって、病院の経営に携わるようなポジションに登用されるということはまずほとんどのケースではありません。

しかし製薬会社の場合には、頑張り次第においては会社の重要なポジションにまで昇進していくこともできます。将来のキャリア形成の仕方が他の薬剤師の職場とは違ってきますので、どのように働いてどうなっていきたいのかをきちんと考えていかなければいけません。研究をしていきたいのか、知識を活かしてゆくゆくは営業へ転身したいのか、薬を管理する仕事をしたいのか、それによってもどういった職場を選ぶべきかというのは違ってきます。

製薬会社に転職する場合、どういったところであってもコミュニケーション能力の高さは必須項目になってきます。薬局や病院の場合には自然と薬剤師どうしでコミュニケーションを取ることが多いものですが、製薬会社の場合にはそうではないからです。同じチームで働いていたとしても全員が薬剤師レベルの知識を持っているというわけではありませんから、もしかするとスムーズに話が通じない場面も出てくるかもしれません。そうした時にでもきちんと共通の理解を得られるようにしていかなければいけませんので、コミュニケーション能力は必要不可欠なのです。

20代ではそこまで求められるものではないかもしれませんが、製薬会社で働く薬剤師の場合にはマネジメント能力も重要になってきます。なぜなら、薬剤師がリーダーとなってチームをまとめるという役割を担うことが多々あるからです。そのため、黙々と自分の仕事にだけ取り組むというタイプの人にはあまり向いていない職場というようにも言えます。

転職して良かったと思えるような職場を見つけるためには、転職エージェントを利用するのが良い方法です。リクナビ薬剤師やマイナビ薬剤師などの転職エージェントでは、ひとりひとりに最適の職場を見つける手助けをしてくれます。どのような職場なのかといったことの詳細まで分かった上で求人を紹介してくれますので、後悔しない転職に成功することができるのです。製薬会社未経験であっても、履歴書や面接などでのアピールポイントについてアドバイスをもらうこともできますから、その点でも転職に成功しやすくなります。

20代の薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014-2017 20代薬剤師の転職サイトランキング All Rights Reserved.